ひょうたん坊の心音一句

私の心の模様、精神と実生活の手記

安眠へのすすめ...体の声を聞く

 

 Sponsored Links  

こちらでは、昨日の夜中に激しい雨が降りました。

なので、湿度も高く、寝苦しい夜でした>

寝床は、畳の部屋にせんべい布団を敷いているけど

なかなか寝付けない...

うつらうつらしている意識の中で

なぜか体は布団を外れて、畳の上に行こうとする>

(まだ理性が働いていたので...畳の上だと寝づらいだろ??

布団に戻らなきゃ...って思う)

 

また布団に戻るのだけど、体温が下がらない自分の身体と

室内の温度で温められた布団が寝づらく感じる...

 

この話は前に聞いたことなのだけれど..

夏場に寝つきが悪くなる原因の一つに..

体温が下がりづらくて...という理由があるそうな...

俺も前に、寝付けないから、冷たいシャワーでも浴びて寝たら

寝れるだろうとやってみたら....もうお分かりでしょうか・?・?

これが逆効果でして...身体が逆にほてってしまい..

寝れなかった体験がありました。

寝る前に体温を上げるような行為はダメですね..

 

自分の身体は正直なもので..布団よりも畳のほうが

なかなか下がらない体温を下げやすいと知っていたのか.....

また布団を外れて...畳に行きたがる...

ここらへんで..自分も意識の上で...そうなのかもしれないと..

思い始める...

そして自分の身体の声に正直になり..従うこと...チクタクチクタク...

朝起きると...

あ~~けっこう寝れたな~~~それなりに熟睡していたようで..

 

(この前書いていたあのマット使えばいいのに..?

だってあれ後の手入れめんどくさいものー心の会話)

 

体は正直なもの..というより...本能とはすごっ( ̄◇ ̄;)と思った出来事

 

だったかもしれません(あくまでも個人的な解釈ですが...)

 

でもそんな体は文句も言わずせっせと生きるために

働き続けている....

 

そう考えると..

 

生かされている】という謙虚な実感もわいてきます..

 

そしてこの体が妙に愛おしくも感じる...

 

皆さんも寝ぐるしい夏で体調などを壊さないように...

 

体の声に耳傾けてご自愛を..

 

f:id:Gourdfeel:20170722093328j:plain

 

広告を非表示にする